ゼロポジション〜肩をゆるめる〜◎9月臨床セラピスト治療家塾RooTs

今回の臨床セラピスト治療家塾RooTs は、

「肩のゼロポジション」についてでした。

ではゼロポジションって、何かっていうと、

肩甲骨と上腕骨が一直線上になるポジション、

ちょうど、こんな感じの腕のポジションです。

ちなみにこんなのも、ゼロポジション(笑)

ちょっと専門的な言い方をすると、

腕を、挙上140°、前方に35~40°くらい出したポジションになります。

4つの筋肉が、どの筋肉も同じ様にストレスがかかっている状態なので、

肩が一番リラックスできる位置

(ここで言う4つの筋肉とは、小円筋、棘下筋、棘上筋、肩甲下筋という

いわゆるローテーターカフ = 肩のインナーマッスルのことです。)

実はコレ、肩だけじゃなくて、全身の筋肉がゆるむんです!!

そんな特性を利用した治療法も学んできましたよ!!

そいでもって、ちょっと調べてみたらこのゼロポジション、

インド人の整形外科医Saha.A.Kによって、1961年に提唱されたもの。

このSahaというお医者さんが、手術をせずに

(多額の医療費をかけずに)、

腕の骨折や、脱臼の治療をするために考案されたポジションのようです。

人の身体は本当に奥が深いなぁ。

インドのお医者さんが発見してくれた理論が時を越え、

今も治療やスポーツの現場で利用されている・・・先人の知恵に感謝です!

ちなみに、ハンモックポジションなんてのもあるみたいです。

(こちらはアメリカの整形外科医codmanが提唱)

ハンモックの上で両手を頭の後ろで組み、それを枕にして横たわる姿勢で、

一番リラックスできる(= 余分な力が入ってない)状態になります。

これ自然と肩は、ゼロポジションになります。

お試しあれ!っていっても、ハンモックがないとリラックスできないので、

ゼロポジションを使った超かんたんストレッチ法を知りたい方は、

直接ひびのに聞いてくださいね~(^◇^)/

  名古屋市南区の
成果にこだわる整体院
 海癒(かいゆ)
052-821-2267

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    すごーい!
    勉強になります^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >先生エステティシャン☆鈴木賀葉さん
    身体のこと、共通することあるよね(^.^)
    お互い姿勢と脱力が大事(^_^)v

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です