「でっぱり『オケツ』」〜コツとミソはマイケル・ジャクソン!?〜

さてさて、4回目は、
「でっぱり『オケツ』」です。

「でっぱり『オケツ』」の方は、
『オケツ』が必要以上に、うしろに
出っ張って、大きくなってしまったり

おまけに、太ももの前も太くなったり
すねがすごく固くなって、
疲れやすかったりしてませんか?

これ、放っておくと、
腰の反りがきつくなりすぎて、
腰痛の原因になったり、

腰の反りが強いがために、
猫背になり、
肩こり・頭痛の原因になったりと、

身体全体のバランスが
崩れてしまいがちに。

(腰が反り気味の方でも、腹筋と
背筋がしっかり鍛えられてて、
バランスがとれてる方は、
大丈夫なんです)

「でっぱり『オケツ』」の原因は、
ひとつには、奥の方の腹筋の
大腰筋という筋肉が、
固くなりすぎていること。

「でっぱり『オケツ』」に
なってしまっているかのチェック方法
ですが、壁にかかと、おしり、頭を
つけて壁とおしりの距離を手で
測ります。

もし、こぶしが縦や横に入れば、
「でっぱり『オケツ』」になっている
可能性が高いです。
この状態は、腰の反りが強く、
骨盤は前傾しています。

理想は、手の第一関節と第二関節を
曲げた、ネコのてのようにして
ピッタリくらい、です。

壁立ち

改善方法としては、
腰と壁のすきまが、
ネコの手ピッタリくらいになる状態を
キープして、
一日5分!テレビを見ながら身体に
クセを覚え込ませる様に
コツコツと続けます。

コツとしては、
恥骨を前に出す様に、
前側の腹筋を使う意識が大切です。

マイケル・ジャクソンの「POW」
っていうポーズのイメージです(笑)

整体の施術で、
大腰筋を緩めて、
(もちろん『オケツ』の筋肉も
ゆるめて)
股関節の動きを良くしてあげると、
このちょうど良い姿勢が
とりやすくなって、
スタイル良くなりますよ~!

     名古屋市南区の
   『オケツ』の整体
        整体院 海癒
052-821-2267

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です