ギックリ腰への施術 〜脳の拒絶反応の解除〜

、花が芽吹きだし、
動物たちも冬眠から醒め、様々なことが動き出す。
そんな春は『ギックリ腰』の季節でもある。
僕自身も10数年前の冬から春になる季節、
朝早い時間帯に、「グキッ」と、
動けなくなったことがある。
そのあと、「この体なんとかしないかん」と思って、
整体と出会ったんだった。
$整体セラピストの気づきと盲点 
ギックリ腰の施術は、
少しでも動くと痛いという状態の患者さんに、
痛みを起こさせず、
徐々に体を動かせる様にするために、
手順と段階が大切。
ギックリ腰になった瞬間、
「痛いっ!」「動けない」
「仕事どうしよう!?」「困った」
「トイレにもいけないかも!?」
と、一瞬のうちに脳が判断して思いを巡らす。
そして脳は、「動くと痛い」と認識し、
動くことへの拒絶反応が始まる。
ギックリ腰の施術では、手順と段階ともに、
この脳の拒絶反応への働きかけがとても大切。
脳の「動くと痛い」という認識を解除して
脳に「体を動かしても大丈夫」だと
知らせてあげるのだ。


昨日の勉強会・Rootsはテーマは「ギックリ腰」
ギックリ腰への対応、知っていたことプラス
より細かな対応を知ることができました。
もしあなたがギックリ腰で、
突然動けなくなってしまったりしたら、
出張整体っていう手もありますよ。
$整体セラピストの気づきと盲点 -アカウミガメ
名古屋市南区の
肩こり・頭痛、
そして腰痛・ギックリ腰が得意な
整体院 海癒(かいゆ)

052-821-2267

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です