名古屋市南区 頭痛について

名古屋市南区 頭痛について

あなたの頭痛はどのタイプ?

◎血管拡張型 頭痛

脈を打つ様にズキン・ズキン痛む
目・こめかみ・額のあたりが痛む
頭痛とともに吐き気がしたり、実際に吐くこともある
仕事や家事などに支障があり、ひどいときは寝込んでしまう
階段の上り下りなど、体を動かすと頭痛がひどくなる

一つでも当てはまる場合
血管拡張型頭痛の疑いがあります。
いわゆる偏頭痛です。

◎血管拡張型 頭痛の対策

脳内の血管が拡張して起こる頭痛です。血管の拡張を抑える必要があります。

そのためには、冷やして安静が第一です。目や額など痛むところをアイシングしましょう。暗い静かな部屋で横になって休むのも効果的です。

また、睡眠をとるのも非常に効果的です。

逆に、体を動かしたり、温めたりすると痛みが増します。血行が良くなると、血管がさらに 拡張し痛くなってしまいます。

カフェインは血管を収縮させる効果があるので、緑茶、コーヒー、紅茶などを飲むのも効果的ですが、飲み過ぎると体調を崩したり、カフェイン依存症になってしまうので、飲み過ぎには注意しましょう。

◎緊張型 頭痛

肩・首がこり過ぎると首から後頭部にかけて痛くなる
こめかみがしめつけられるような頭痛がする
パソコンワークなど、長時間、座っていたり同じ姿勢だと頭痛になる
走ったり、体を動かした後でも痛みが強くならない
お風呂に入ると頭痛が楽になる

一つでも当てはまる場合
緊張型の頭痛の疑いがあります。
筋収縮性頭痛と呼ばれていたこともありました。

◎緊張型 頭痛の対策

このタイプの頭痛は、首や肩の筋肉がこって血行が悪くなってしまっているので温めてください。

電子レンジで温められるホットパックなどで、首から肩にかけて温めましょう。

ちょっと熱めのシャワーを、後頭部から背中にかけて血行を良くするのも効果的です。

体操やストレッチ、ウォーキングなど適度な運動も、全身の血行を良くするのでオススメです。

コーヒーなど、カフェインを含んだ飲み物は、血管を収縮させるので習慣的に飲まない方が良いです。

◎これらの対策を行っても頭痛が改善されなかった方へ

その頭痛、原因はあなたの『姿勢』にあるかもしれません。

もしそうなら、体のバランスを整える必要があります。

そのバランスとは、関節・筋肉・自律神経のバランスです。

整体院 海癒で、体のバランスを整え、「姿勢」と「体型」を矯正し、

体に負担の少ない姿勢を手に入れ、つらい頭痛とさよならしませんか?

患者さんの声、頭痛、腰痛。

名古屋市南区 Oさん 40代主婦
ギックリ腰になってから、季節の変わり目や寒い時には再発しないか心配でしたが、施術してもらうと、腰のいやな重さも取れ、安心して生活できるようになりました。

また、頭痛や生理痛が全くなくなり、びっくりしています。
体の歪みを治してもらいながら正しい姿勢を身につけ、どんどん健康になっていきたいと思っています。

名古屋市南区 頭痛なら「整体院 海癒(かいゆ)」にお任せ下さい!

一人で悩んでないでまずはお電話を!052-624-1650