骨盤矯正の盲点〜その2〜

前回からの続きです。

まだ読んでいない方は、

骨盤矯正の盲点~その1~ からお読み下さい。

よく患者さんから、

「私の骨盤、歪んでる気がするんです」って言葉を耳にします。

じゃあ、この「骨盤の歪み」、

どういう方向にどういう風にズレるかというと、

4つのパターンで歪みます。

1.前方回転

2.後方回転

3.内方回転

4.外方回転

そしてこれが左右なので、8通り。

人間の体のメカニズムとして、

上半身の体重が背骨から仙骨へと伝えられ、

仙腸関節を介して左右の股関節に伝えられ、

体重が二分されて膝のクッションと、

足首で人間は歩く様にできています。

この、「仙腸関節」って、キーになる関節です。

骨盤の歪みはこの関節が歪む事を指します。

僕の施術では、

例え頭痛で悩まされている患者さんでも、

必ず骨盤を診ます、

だって骨盤は体の土台ですから!!

そして骨盤の歪みを正すには、

まず、1.「足首」の関節の矯正が必要。

2.次に「膝」の関節、

3.続いて「股関節」です。

だから、理楽整体の施術では、

よく足首を、ぐるぐるすることから始めるんです!

では、もし無事、骨盤が矯正できたとして、

それで、あなたの頭痛や腰痛や肩こりは全て解決するんでしょうか?

(なんだか巷には「骨盤矯正コース」なるものが、

あふれかえっていたりするもので・・・)

明日は、そのへんのことをお伝えしていきたいと思います。

      名古屋市南区の
成果にこだわる整体院
     海癒(かいゆ)
052-821-2267

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です