禅寺説法シークレット健康講座

師匠の患者さんの依頼で健康講座が行われるとのことだったので
迷わず参加。
その患者さんとは、静岡県掛川市の少林寺というお寺さん一家。
依頼主の檀家さんや、地域の方にも聞いて欲しいとの願いから、
今回は法要の場を借りての講座でした。
整体セラピストの気づきと盲点 
会場がお寺さんだけに、
『お骨(こつ)』
というキーワードから始まり、
骨にまつわる話題から、
骨格模型を使った本格的健康講座へ突入!
師匠の、間の取り方
身振り、手振り、目線がかもしだす
その空気感
いつも僕がその話に引き込まれる様に、
会場全体も、師匠の話に引き込まれていました。
時折、専門用語も使い、まじめな内容を話しつつも、
テンポよく、笑いを盛りこみ、
その度に聞いている人をグイグイと引き込んでいき、
グルーブ感が加速していく、
お硬い、健康講座にありがちな、
居眠りしている人いなかったですね~。
整体セラピストの気づきと盲点 
『お骨(こつ)』というキーワードから、
背骨は「積み木」の様なもの、
その「積み木」のバランスが崩れる = 「ゆがみ」が出ると、
痛みが出たり、病気になったりする。
バランスとは、姿勢 です。
そしていつものフレーズ
『痛いところと、悪いところは違います』
腰が痛い人は、腰が悪いわけではありません、

肩が痛い人は、肩が悪いわけではありません、
膝が痛い人は、膝が悪いわけではありません。

全ては、体のバランス = 姿勢 にかかってくるのです。
最後に、今回の健康講座から、ちょっとだけ、2つのコツをお伝えします。
1つ目は、ウォーキングのコツ

「歩くときは、肋骨の下、
おなかから脚が出ているイメージで、
脚を振って歩くと体の負担が少なく、姿勢良く歩けます」
2つ目は、「痛み」があって
治療院にかかるときのキーワード
「からだの『ゆがみ』をとってください」

と、言って治療院を選んで下さい。
そのあなたの痛みの原因は、体のゆがみなのですから。
$整体セラピストの気づきと盲点 
名古屋市南区の
肩こり・頭痛が得意な
整体院 海癒(かいゆ)

052-821-2267

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です