健康講座報告4「からだのゆがみチェック!」

先週開催した、第4回目の健康講座にて、

からだのゆがみのこと、よく話題に出してるけど、

このゆがみ、参加してくれている人に体感してもらうには、

どうしたらよいだろうか?

っていうことで、

からだのゆがみチェックをいくつか実施!

講座では、6種類のからだのゆがみチェックを、

実際に体を動かしてもらって体感してもらったのですが、

今日はそのうちの2つを紹介します。

1、両手を開いて目をつむります。

そのままで両手を左右同じ高さにしっかり伸ばし、

その状態で右と左の人さし指をくっつけてみてください。

この時、人さし指どうしがすれ違う人は、

そのままの形で骨盤がゆがんでいます。

2、床にテープ等で、印をつけておいて、その印の上に立って、

目を閉じて、膝を高くあげてその場で「足踏み」を50回!

足踏みが終わったら目を開いて自分の立っている位置が印に対して、

どの位置にあるのかチェック!

移動している距離が大きければ大きいほど体は歪んでしまっています。

実際に参加された方にやってもらうと・・・

前にどんどん進んで行ってしまう人、

後ろに下がっていってしまう人、

ななめに回転しながら左前に行ってしまう人、

ちょこっとだけ、前に動いてしまった人。

みなさん十人十色、様々でした。

「目を閉じて足踏みすると、すごい移動しちゃってて『ゆがんでる』ってことが良く解りました。」

「自分自身のゆがみも反省する部分があり、あっという間の講座でした。」

「自分達が実際に動いて発見できることがあったのがよい」

といった、感想をいただきました。

他にも、あなたの背中の固さと、背中のハリと、肩関節の柔らかさが、

いったい何歳くらいのレベルなのかわかるチェックも実施したのですが、

それは、実際に講座に来てくれた人のみが体験できるということで(笑)

健康講座、次回の予定。

3月27日(火)10時~11時30分

場所:名古屋市南生涯学習センター 第1集会室
名古屋市南区東又ヱ町5-1-10(日本ガイシホール隣)

参加費:無 料

みなさんのご参加お待ちしております!!

   名古屋市南区の
成果にこだわる整体院
   海癒(かいゆ)
052-821-2267

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ビト より:

    SECRET: 0
    PASS:
    勉強になりました!!やってみます!
    いつか聞きに行きますんでよろしくお願いします!

  2. 安田 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ヒビテンはん!!その調子で、早くblog更新なのんまっさあ~。関西では人気やねんよ。

  3. mano より:

    SECRET: 0
    PASS:
    気になり眠れない毎日。。(笑)お願い、 気持ち悪いかっ。頑張って!新情報を。。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    日比野先生の健康講座レポート、毎回凄く参考になります。先日のRootsが日比野先生の目線ではどう映ったのか、ブログ楽しみにしてます。「ちゃんとしてなきゃダメ芸人」のクルクルでした。

  5. ビト より:

    SECRET: 0
    PASS:
    やっぱもったいない!!
    その講座できる人なのに、やってる人の素性が全く見えてこない。
    機械的に淡々とやってる風にもとれちゃいますよ、参加してない人には。
    スタイル矯正、悔しいって言ってくれたじゃないですか!!
    ガンガン自分を出して下さい!!
    これに参加してヒビテンさんに興味を持ってくれた人を放置してますよ!わざわざ足を運んでくれたのに。
    アリガタイ話を聞くだけならお寺に行っちゃうよ。
    もったいないなぁ~。

  6. aka より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんか、すごいなぁ~(笑)
    ビックリだ。(*^▽^*)
    でも、自分の言葉で伝えるって、こういうことだよね。
    私もヒビテン先生も、そうすればいいんだね。
    負けないよっ!・・・・なんてな。( ´艸`)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    叱咤激励ありがとうございます!
    伝説のコメンテイター安田さんまで・・・。
    さくさくっと、がんばります~!

  8. 安田 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ヒビテンは幸せもんやでぇ~ホンマに。そういう期待を裏切ったらあかんよ。
    早う更新せんかい!!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です